費用と必要資格の確認


アンテナ工事を依頼する業者を選定する時には、追加料金などが発生しないかどうかという問題もチェックポイントになります。こちらの条件が明確に提示されない場合には、きちんと下見をした上で、最終的な見積もりをしてくれるかどうかを確認すると良いでしょう。ただし、アンテナ本体を大型量販店などで購入し、併せて設置工事の依頼も行なうと、提携している業者が手配されることが多くなります。そのような場合には、自分で業者を選ぶことができないため、追加料金が発生しないことなどをあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

次に、アンテナ工事を依頼するにあたっては、相手方の業者が、工事の資格を持っている事業者であるかどうかを確認することも大切になります。アンテナ設置に関する工事を行なうためには、「電気通信工事業」の資格を有することが必要条件です。アンテナ工事関連の作業は、建設業の一環として、各都道府県知事に認可された業者だけが行なうことができます。したがって、こちらの資格がない業者の場合、下請けの業者に丸投げしている可能性が高くなります。こういった業者は、中間マージンを得ていることが多いため、費用が高くなる傾向にあるので、注意する必要があります。